レジオン通信89号
  2015年1月1日

  巻頭言(謹賀新年  営業時間変更のご案内
1月10日より営業時間が以下に変わります。
9:30〜18:30(カフェラストオーダー18:00)
モーニングサービス9:30〜11:00)     藤巻 正夫



営業時間変更のご案内
1月10日より営業時間が以下に変わります。
9:30〜18:30(カフェラストオーダー18:00)
モーニングサービス9:30〜11:00
今年も皆さまに喜んで頂けるように良いサービスに改善して行きます。
今年1年が皆さまにとりまして素晴らしい年となりますようにお祈り申し上げます。

レジオン通信89号
巻頭言 意味       藤巻正夫  2015年1月1日
レジオンがお客様に喜んで頂くためにはもっとレジオンらしさを磨き、成長して行きたいと常に改良を加えています。レジオンはなぜ必要なのか?存在する意味は?食の安全を重要と考え、食品添加物を使用せず出来るだけ無農薬の食材を使用してお菓子、パン、料理を創り、さらに進めて、現代人に不足しているミネラルをレジオンのパン、生菓子、焼き菓子すべてに入れ始めて数か月がたちました。レジオンのパンお菓子を食べるとミネラルも一緒にとれ身体の喜ぶお菓子とパンだと思っています。ミネラルの身体に及ぼすプラスの作用は素晴らしいものがあります。現代人に不足している重要なミネラルを自然に体に取り入れ元気に過ごしましょう。
●幸福になる法則「幸福の落穂ひろい」JES資料より
豊になって幸せになる考え方を一つだけお教えしましょう。
不幸な人生を歩む人は、不幸の種を見つける天才です。
幸せな人生を歩む人は、幸せの種を見つける天才です。
たとえそれが小さな幸せの種であったとしても、決して見逃さないことが成功への早道です。不幸の種を育てるか、幸福の種を育てるかは全て、あなた自身の心にかかっています。

「情熱思考」是久昌信オフィシャルブログ<a href="http://ameblo.jp/masa-korehisa/" target="_blank">http://ameblo.jp/masa-korehisa/</a>
【人生を成功に導く偉人のレシピ 】以下是久さんのグログより引用。
 自分よりうまく出来る人が いるのなら、
その人に頼めばいい。全部自分一人でやろうなんて
 思わないことです。
           ヘンリー・フォード
------Masaからのメッセージ-------
成功に秘訣があるように、失敗にも秘訣があります。
その秘訣とは、「全部一人でやる」こと。
考えれば、当たり前のことで、何も秘訣というほどのことでは
ないかもしれませんね。でも、意外と、自分がやっていることで
任せてもいいことを自分がやっている、ということはありませんか?
自分でやらなければ、難しい仕事だ、と思い込んでいるものはありませんか?
任せられる人がいないから、しようがないと思っていませんか?
「人に仕事を任せる」ということは、自分の仕事を楽にするためでは
ありません。自分が楽になりたいから、人を利用するのではないのです。
「任せる」ということは、「信頼する」ということです。
信頼する力をつけることなのです。仕事を任せられない人は、
人を信頼する力を強めることです。信頼とは疑わないこと。
それは「丸投げ」とは違います。その人を信頼し、責任は自分が持ち、
仕事を任せることです。山本五十六元帥に名言があります。
「やってみせて、言って聞かせて、やらせてみて、ほめてやらねば人は動かじ」と。そして、続きがあります。
「話し合い、耳を傾け、承認し、 任せてやらねば、人は育たず」
さらに、「やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず」


任せて、信頼することが、人を育てる「極意」です。
そして、それは自分自身を「リーダー」へと育てる「極意」でもあるのです。
相手を心から信じて、委ねてみましょう。見習い機械工から身を起こし、
エンジン技術者となり、4輪自動車を開発して、巨万の富を築いた、自動車王ヘンリー・フォードは、あの発明王エジソンの照明会社に入社して、エジソンに熱い夢を語りました。二人は親友となりました。エジソンはフォードを励まし、夢を応援し、二人は協力しました。そして、二人は夢を実現しました。また、フォードは技術者としては珍しく、自分の力にだけ頼るのではく、まわりの人々の力を借りて、当時ではありえない、累計1,500万台という大量生産を可能にしました。もっともっと信頼しよう。そして、もっともっと任せよう。信頼が情熱を引き出す。信頼が成長を促す。信頼が奇跡を生む。人生は素晴らしい。今日もあなたの心に情熱スイッチオン!
| レジオン通信一覧へ戻る |
▲Page top