レジオン通信47号 
  2009年1月1日

  巻頭言(謹賀新年)     藤巻 正夫


あけましておめでとうございます。皆様清々しい気持ちで新年をお迎えのことと思います。
今年はどんな年になるでしょうか。世の中は不景気が長引きそうです。世相をなげかず、一年間の企画を練り直し、皆様に喜んで頂けるようにどんどん楽しい企画を行ってゆきます。レジオンのやるべき事をしっかり進めてゆきます。まずは正月イベント、元旦、2日はくじ引き大会、お正月に嬉しい、いろいろなもの(羽子板、福笑い、などなど)が当たります。初詣の帰りはレジオンのカフェでゆっくりなさいませんか?ガレットデロワの販売、好評の定番ガレットポンムをガレットデロワ風にノアゼットショコラを入れて楽しんで頂けるように工夫した新作もございます。新年を祝うお菓子です、ご家族でお楽しみ下さい。福袋、お年賀用の焼き菓子もご用意しております。ご用命下さい。1日〜4日は営業時間が9時〜17時と短くなっておりますご了承下さいませ。
今年は環境に配慮した企画を進めてゆきたいと考えています。4月からはレジ袋が有料になります。食の原点を見直す良き年にしたいと思います。農産加工分野に力を入れる年にもしてゆきたい。例年同様フランス菓子、パンの完成度を深めてゆきます。お菓子教室、パン教室、フランス料理、マクロビオの教室も4月から始まります。すでに定員いっぱいのクラスもありますが3月まで募集しています。残席わずかなクラスが多いです。詳細はホームページの教室をご覧下さい。その他ホームページのイベント情報に年間のイベントがございます。皆さんは2009年をどんなふうにデザインしますか?素晴らしい一年をイメージしてスタートしたいと思います。本年も変わらぬご愛顧のほどお願い申し上げます。
| レジオン通信一覧へ戻る |
▲Page top