レジオン通信29号
  2006年7月15日発行

  巻頭言(運を良くする)     藤巻 正夫

 運を良くし幸せに生きるはどうしたら良いのだろう。これは人生の大きなテーマです。
 いろいろな方々の運を良くする法則をまとめてみました。

 ●運をよくする法則(五日市剛さん)

言葉を変える(食を変える)→心が変わる(体が変わる)→行動が変わる→
習慣が変わる→人格が変わる→運命が変わる

 五日市さんは、言ってはいけない言葉は、きたない言葉。美しい言葉をできるだけ意識して使う。悪口は絶対だめ。怒ってはだめ。口は災いの元。マイナスの言葉はマイナスの人生になる。まず言葉ありき。ツキを引き込む魔法の言葉は「ありがとう」と「感謝します」「ありがとうございます」。

 感謝言葉の使い分けは嫌なことが起きたら「ありがとう」を使う。災い転じて福となす。「有難う」は難が有るときに言う。だから有難う。「感謝します」はいい事があったら言う、そうなってほしい時に言う。感謝の謝は言葉を射ると書く。思っているだけではだめ、口に出して言う。「不幸は重なる」を「災い転じて福となす」に変える言葉。未来になってほしい事を過去形で言って「感謝します」と言う。未来の事を何の心配も不安もなく自然に思えたら実現するという。

 言葉には魂がある。出来るだけきれいな言葉を使う。そこで思い出すことは言葉によって水の結晶が変わるということ。人体は60〜70%が水、言葉によって人体の水分(体液、血液)は変わる。江本勝さんの「水からの伝言」(かける言葉によって水の結晶写真が変わるということを示した本)の写真が証明している。嫌な事があっても、口から出す言葉を選ぶ、嫌な人の前でもいい言葉を使う。言葉は心を変える。松井選手を育てた山下監督は五日市さんと同じことを言っているそうだ。松井選手は中学時代から人の悪口は一度も言ったことが無いという。淡々と実践して今の松井選手があるような気がする。素敵な言葉は素敵な人とのご縁と幸運を導く。そして幸運を維持するポイントは笑顔、いいことが起きる触媒が笑顔。言葉の荒れをなくそう。言葉は心を作る。心は人生を創る。自分の言った言葉を自分が一番聴いている。美しい言葉、良い言葉、素敵な言葉はすべて自分に返ってくる。


  ●小林正観さんの幸せ

 「幸せ」の本質は、「何もない、普通の日々」が淡々と過ぎてゆくこと。普通の何もない日々が最高の「幸せ」であるのだと感じること。ここにこそ、「幸せ」が存在します。そこにしか「幸せ」は存在しないのです。何もなく元気で成長できる、何もかも与えられている。ただそれに気がつかないだけ。それに気がついて感謝でき、ありがとうをたくさん言えた人が幸せな人生を送ることが出来る。


 ●運勢をよくするコツ1 (斉藤一人さん)

1、自分の機嫌をとる。
 他人の機嫌をとるのでなく、自分の機嫌をいつも上機嫌にして、自分のまわりも上機嫌にまきこむ。上機嫌のエネルギーは「ツイテル、ツイテル」、「感謝します」、「ありがとうございます」の言葉。上機嫌がたまって笑顔となってあふれる。

2、全力を出しきる。
 笑顔、協調(コミュニケーションとは周りの人のやる気を引き出し、力、心を合わせて事にあたること)でベストをつくす、人事をつくす。

3、徳をつむ。
 人の心を軽く明るくする。喜ばれると徳がつまれる。今自分がしなければならないのは、目の前にいる人に愛情をそそぐ事。笑顔を出しきる➡徳の貯金。

4、魂力(人間力)をつける。
 助け合い、教え合い、感謝し幸せになる⇔笑顔⇔愛⇔慈愛。


 ●運勢をよくするコツ2

1、ツヤを出す (額に汗して働く)
 斉藤さんはオイルをぬってつやを出す(まず形から)。私は額に汗して働く事がツヤを出すことになるのではないかと思った。こつこつと額に汗して働く。平凡は非凡なり。

2、人の幸せを願うと人相が良くなる。
 人の幸せを願うと心が平安になる。

3、まわりの人、世の中を明るくする服装をする。
 自分のための服装(オシャレ)ではなく、まわりの人を明るくする服装にする。

4、よい言葉を使う。(言葉に関しては皆さん共通しています)
 天国言葉(人を自分を幸せにする言葉)を使う。愚痴、泣き言、不平不満、心配事は厳禁。

5、自分を許す
 自分、人を許さないと病気になる。「ゆるす」は「ゆるます」こと。ゆるますことは本当の強さ。癌になる人は頑張りすぎか頑固な人が多いそうです。

6、食べ過ぎない。足を使って体を動かす(歩く、運動する)


 ●信じなくても良い不思議な話(すべてが解決する話)

因果(原因があって結果がある)人間に生まれ変わってくる事10万回、因果は出たら消える。嫌なこと(悪い因果)が起きたら因果が消える。前世(因)にした事が今世(果)で起きる。自分が起こした事を今世で起こして消すために生き、良い因果を作るために生まれてきた。死んだら終わりではない、今を楽しく生き、良い因果(喜び、幸せ)を作り、来世でさらに成長したい。

  ◎幸せの道はある?

幸せの道は無い、しかし幸せだと思い、口に出して言っている人の後ろに幸せの道が出来る。

★私は幸せだ、私は健康だ、私はすばらしいと毎日自分と話そう。そして毎日生きていることに感謝しよう。毎日楽しみながらイキイキと生き喜んでもらえる生き方をしよう。


自分が元気になろうと思ったら
周りを元気にせなあかん 中井政嗣
| レジオン通信一覧へ戻る |
▲Page top