レジオン通信16号
  2002年1月発行

  巻頭言(夢の実現に向かって)     藤巻 正夫

21世紀最初のレジオン通信13号で長期目標を書きました。その一つひとつを少しずつですが行動にうつして来ました。それぞれの分野の1年そしてこれからを考えてみました。
レジオンの長期目標
「 完全に循環する形を実現する。」それを実現するために次の分野を創り実践。
1、 農業分野
安全な食を作る。 食料自給率を上げる。 日本の農業を守る。自然の中で人は癒される、自然の中での仕事をもとう。 生ごみを畑に帰し資源にしよう。そして野菜、フルーツを育てレジオンで使う。
 春にさつまいもを100本植えました、思ったより大きくならず少し残念でした。今年は丸々と大きく育てたいと思います。バジルは良く出来ました。ベリー類の苗は順調に育っています。
2、 農産加工分野
安心で無添加な原材料の製造。米、小麦を育て製粉しよう。その他副材料の製造。昨年は味噌作りに挑戦しました。春から自家製味噌を使い始めます。味噌マヨネーズ、味噌パンに使用します。
3、 フランス菓子、パン分野
レジオンの中心分野、心を創る菓子作り、体を創るパン作り。安らぎを与えるおいしさ。安全、おいしさ、心意気の菓子とパン。たくさん新作を出しました。今年もどんどん出して行きます。特に大麻の実を使ったパン、菓子に力を入れます。大麻(ヘンプ)については後で詳しく書きます。安全な素材とは何か、もう一度原点を見つめ直した菓子、パン作りをして行きたいと思います。
4、 ブラスリー(食事)、カフェ(喫茶)分野
人と人のコミュニケーションの場の提供。和気あいあいのかたらいと安らぎの食事を。日本の素材を使って創る普段着のフランス食堂。その時々で使い方いろいろ自由な空間カフェ。今年はサンドイッチを工夫改良し、お腹は全然はっていないが、充分に満足感があり、天使の羽がついた軽やか身軽さのある昼食をめざして行きたいと思います。スープの安定提供を工夫して行きたい。
5、 菓子、パン教室分野
食育が目的。食育とは環境と人を考えた食作り。種まき、苗植えから始まり育て収穫しそれを使って作る菓子とパン、そして生ごみは畑に帰し、循環する菓子、パン教室。食材を知り、作る楽しさを味わう場。お客様とスタッフのコミュニケーションの場。いよいよ今年から本格的に始まります。昨年10月より募集を開始し12月で65名様の予約を頂いています。定員80名様になり次第締め切りとなります。お早めにお申し込み下さい。今から本当に楽しみです。楽しい!嬉しい!幸せの一時にしましょう!!                                裏に続く  
6、 関連商品の販売分野 お菓子、パン作りの道具の販売。食に関連する商品の販売。昨年よりガラスの絵皿とエスプレッソマシーンの販売を開始しました。今年は道具の販売もスタートの予定です。ホームぺージでの販売も開始します。少しずつ増やして行きたいと思っています。
7、 原材料販売分野
お菓子、パンの原材料の販売。必要な物を必要なだけ量り売り、完全デポジット制を目指す。容器を持って来て頂く。お菓子、パン教室と並行して少しずつ始めたいと思います。

● 感謝と謙虚と素直さで心配無用で実践あるのみ。
◎ レジオンの2002年は「気迫」「智慧」「スピード」で夢を創って楽しく生きる。
イキイキ、ワクワク、バリバリ動くのが21世紀的仕事だと思います。ひとりひとりが主役と
なりイキイキ働くには自らの意見で計画し行動することではないだろうか。どんどんアイディ
アを出し、試作し、そしてお客様の喜んで頂ける形で製品化し、新しいサービスを実践してニ
コニコ親切に行動して行きたい。
●大麻(ヘンプ)について
昨年大麻についていろいろと知る事が出来ました。「ヘンプ」「アサ」「大麻」「マリファナ」これらは同じ植物を表しています。しかしイメージはずいぶん違うような気がします。ヘンプは石油と森林に替わる可能性を秘めた農作物として、また、様々な生活習慣病を改善する新し健康食品として世界中で注目されています。
衣類、住宅用の建築素材、土に戻るプラスチック、紙、化粧品の原料などに使われています。さらに麻の実(ヘンプの種子)は畑の肉といわれる大豆に次いでタンパク質が多く、必須脂肪酸やビタミンがバランスよく含まれています。そのため、心筋梗塞やアレルギー疾患などを予防、改善する食べ物として見直されています。ヘンプからできる商品は、およそ25000種類にもなるといわれています。
● なぜ大麻(ヘンプ)の実が注目されているのか?(ヘンプがわかる55の質問 赤星栄志著より)
1、 食材として利用しやすくなった。
麻の実には、硬い殻があり、最近この殻を取る技術が開発されました。
2、 味が良い。
くるみの実のような、上品な味。いろいろなお菓子、パンに利用出来ると思います。
3、 良質なタンパク質がふくまれている。                   
大豆タンパク質よりも消化吸収にすぐれています。また人間の体でつくる事が出来ない必須アミノ
酸もすべて含まれています。この必須アミノ酸は、筋肉組織や体内酵素、細胞膜や抗体の形成に不
可欠なものです。ミネラルやビタミンもバランスよく含まれ、一種の完全栄養食です。
4、 不飽和必須脂肪酸が豊富。
5、 麻の栽培は他の作物と比べて環境負荷が低く、化学農薬をほとんど必要としない。
6、 加工、味、栄養、環境のそれぞれの観点から大麻は、地球を元気にします。 
●今年も「できることからすぐ実践」を続け、新しいことに挑戦して行きます。今年もよろしくお願い申し上げます。地球に愛に感謝。             
| レジオン通信一覧へ戻る |
▲Page top